注文住宅で送るマイホームライフのこれまでとこれから

世田谷区で愛車と暮らすマイホーム

マイホームといえば、タワーマンションがもてはやされる昨今ですが、一戸建ての魅力も捨てがたいですね。間取りの決まったマンションよりも、自由自在にプランを立てることができる注文住宅なら、世界にひとつだけのマイホームを実現することができます。最近注目を集めている世田谷区でも、個性あふれる注文住宅が増えています。世田谷区は緑豊かな地域が多く、また、幹線道路や高速道路も縦横に走っているため、愛車家にとっても魅力的です。
自分の敷地内に駐車場を併設すれば、毎月の駐車場代という経費はありません。都内の駐車場の賃貸価格は月額何万円もするのが相場ですから、これは助かりますね。また、家の目の前で車から降りて、すぐに家に入れるということは、車で移動することが多い人にとって、とても重要なポイント。特に、小さなお子さんがいるご家族は、たくさんの荷物やベビーカー、大量のお買いもの袋を持って、エレベーターや階段で駐車場と家を往復するのは本当に大変です。
例えば二階のベランダが庇替わりとなるプランなら、雨の日も濡れずに車から家へと移動できます。カーポートやエクステリアも自分好みにアレンジして、快適な車ライフを楽しめます。緑豊かな世田谷区で、平日も休日もドライブを楽しみながら、愛車とともに暮らす生活を、注文住宅で実現してはいかがでしょうか?

究極の注文住宅

ある大手家電量販店は、注文住宅メーカーを買収しました。さらに、今年(2017年)からグループで住宅ローンの取り扱いも始めました。そして、高級住宅街の世田谷区にある注文住宅をこうイメージしています。家人とロボット(AI)との会話。「何かテレビを見たいよ」といえば、「いつも見る番組がやっています」とロボットがテレビのスイッチを入れてくれます。
友人を招く予定をロボットにあらかじめ知らせておけば、客にむかって「よくきてくださいました」とロボットがあいさつします。主人の出勤時間に電車のダイヤの遅れをネット上の情報で見つければ「急いでください」と警告してくれます。洗濯ロボットも登場する。洗濯した衣類を入れるとロボットが種類を判別し、ロボットアームでたたみます。家族別に仕分けもします。家の中はAIだらけです。注文住宅とは、自分の好みを反映した自宅とイメージされていますが、この家電大手は、さらに進んで、家の中の家電、家具も注文に応じて用意します。
つまり、注文住宅とは、土地、建物、庭、内装、外装だけでなく、その家の中の家電、家具まですべて顧客の注文通りそろえてしまうオール・イン・ワンの構想です。こうした注文住宅の構想は、大手家具メーカーも同様な方針です。そして、現在では、もう一歩進んで、結婚相談所まで買収しようとしています。つまり、注文住宅に住む人間(配偶者)までそろえてしまうのです。

ARTICLE LIST

2017年07月26日
注文住宅で送るマイホームライフのこれまでとこれからを更新しました。
2017年07月26日
低コストで手に入る我が家を更新しました。
2017年07月26日
あらゆる希望に応じてくれる注文住宅を更新しました。
2017年07月26日
家を買うまえにするべきことを更新しました。

CALENDAR

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

NEWS

注文住宅で送るマイホームライフのこれまでとこれから

世田谷区で愛車と暮らすマイホーム マイホームといえば、タワーマンションがもてはやされる昨今です…

MORE...

低コストで手に入る我が家

注文住宅で建てる家は費用の調整も自由時間 世田谷区に注文住宅を建てるといいますと、とんでもなく…

MORE...

あらゆる希望に応じてくれる注文住宅

今が買い時?注文住宅を世田谷区で 注文住宅は建売住宅と比べて価格が高いため、購入タイミングが重…

MORE...

家を買うまえにするべきこと

世田谷区で注文住宅を 注文住宅にするか建売を購入するか、マイホーム購入を検討している方は悩みど…

MORE...

Copyright(C)2017 現在人気急上昇中の世田谷区の注文住宅 All Rights Reserved.